長野電鉄交換駅縮小

先月に行われた長電ダイヤ改正で北須坂駅と延徳での交換が無くなりました。
この両駅は94年10月のダイヤ改正で須坂-信州中野間15分間隔に伴い、交換駅化されたものです。
その後、15分間隔は終了した後もそのままでしたが、今改正でその役目を終えたことになります。
1805181北須坂に行ってみると分岐側への場内信号機や出発信号機が横を向いていて、レールは錆びていました。交換設備の撤去も時間の問題でしょう。
この際だから駅入り口を線路東側へ移して構内踏切を廃止してみたらと思いますが…。
そして、そのまま延徳へ向かいました。
行ってみたら信号機はそのままでホーム両側のレールは光っていました。交換はなくなっても両線に列車が入っているということになります。
180518ちょうど信州中野行3500系が来ました。交換はないのに分岐側に入り、乗客の乗り降りがないまま出発していきました。
その後、長野行ゆけむりが直線側を通過していきました。
結局、延徳も遠くないうちに棒線化されるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休中の篠ノ井派

連休中のEF64の運用を追っていたら、1046号機と1049号機の広島更新車が長野方面に張り付いていました。
で、昨日、今日は上りがウヤになる関係で篠ノ井にこの2両が留まっていると考え、行ってきました。
180504昼前に見た時は仕業検庫に直列に留置されていました。
連休明けから動くのでしょう。
本日は好天で、予報でも晴れマークでしたが、スーパーへ買い出しに行って外へ出たとたんに土砂降りに合いました。そして、家に帰ったら晴れ。隣のアパートでは布団が干したままに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野県最北端の駅

本日はなんだかんだで飯山線沿線に。
着いた所は長野県最北端の駅、森宮野原。日本最高積雪地点という標識が立っています。
180430時間はお昼過ぎ。時刻表を確認すると後30分位で上下交換をするようです。カメラを用意したら、早速警報機が。臨時かと思いましたが、131D越後川口行きキハ110-229が単行で到着。出発まで15分以上もあります。乗客も駅舎に降りたりして時間をつぶします。
やがて交換の136D長野行キハ110-234+226の2連が到着。上下線ともほぼ同じ時間に出発しました。
今度列車が来るのは2時間後です。
昼飯はどこの道の駅も混んでいるので、ちょっと穴場の津南町大井平のそば店にしました。繋ぎにヤマゴボウとフノリを使ったかなり腰が強い独特なのど越しが特徴のそばです。天ぷらもちょうど季節な山菜が多く入っていました。ただ、ここへ行くのはちょっと迷いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイルターミナル車

本日は好天ながらも昨日の写真を整理していたら、南松本で撮った貨物に若干の違和感が。
それは貨車の写真の中にオイルターミナルの青いタンク車が写っていなかったのです。
180428川崎貨物発の5461レには長野県内で唯一のオイルターミナル車が多く入っていて、この入換が11時ごろから行われるのですが、この日の編成は写真の通りJOTの黒タキ2両とタキ1000が2両の編成。いつも見る青いオイルターミナル車はどうなったのでしょう?
さらに黒タキの荷票には空車を示す赤丸が…。なぜ空車が油槽所方面に?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M51編成を撮りに篠ノ井線へ

本日は仕事が急にキャンセルとなり、諦めていたM51編成ラストランに行くことができました。
どうせ篠ノ井線に行くならとちょっと足を延ばして南松本へ。珍しくHD300-8が来ているようだし…。
そして、午前中で南マツを後にして、篠ノ井線沿線に行くとまだ早いと思われている時間でももう三脚の列がありました。
180427どこで撮ろうか迷っているうちについに冠着まで来てしまいました。戻るのもアレなのでここで三脚を広げました。
空模様は晴れたり曇ったりで、肝心な列車が来たときはその境目だったりして、うまくは行かないもんですなあ。
ラストラン列車は冠着と姨捨で交換があるので、そのまま猿ケ番場峠を越えて善光寺平でも記録を残すことができました。
本日は特急形唯一となるN102編成の回送もあるようですが、パスしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

篠ノ井派出の原色ロクヨン

180424曇り空の中、篠ノ井派出によると仕業検庫の中に原色のEF64が見えました。
先月出場したばかりの1022号機でした。ここ数日の雨予想で汚れがどのように付くのか気になります。
EF64や65は今後全検車は国鉄色で出場するようなので、このような光景はよく見られるようになります。
それでもキレイなうちに記録に収めたいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の南松本界隈

久しぶりに南松本に行ってきました。
時間的には朝9時頃からお昼過ぎまでです。
最近の話題といえばスーパーあずさのE353系化でしょう。ミュージックホーンを鳴らしてさっそうと通り過ぎていく姿は公園で眺めているチビッコたちの注目の的です。といっても入換機関車一つでも同じことですが…。
180413そんな中、突然やってきたDD16牽引のレール列車は予想外でした。そのまま追っかければ篠ノ井線沿線でゲットできたかもしれませんが、せっかく来たのだからともうちょっとこちらで粘ってみました。
昔は今頃が公園の桜が満開だったのですが、やはり今年は咲くのが早かったようですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しなの鉄道に雪月花

姉妹都市でもある長野県上田市と新潟県上越市の交流促進のため「ろくもん」と「えちごトキめきリゾート雪月花」の相互乗り入れが計画されており、雪月花は4月13日に運転されます。
180403その試運転が本日上田まで行われました。
特徴ある車体がしなの鉄道をエンジンを轟かせ走りました。車内のアテンダントは手を振っていましたが、これも予行演習でしょうか?
ところでしなの鉄道の運転士は内燃の資格を持っているのか?考えてみればえち鉄の気動車が検査のため、北しなの線を通って長野まで来てるんですよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しなの鉄道朝の併結運用

好天の本日はしなの鉄道の重連(?)運用の写真を撮ってきました。
180328_2場所はいつもの屋代-千曲間の東山公園付近。この季節、この辺りは8時前まで山影となります。
8時台の上り、1624Mから回送列車まで5本が5連または6連で立て続けに行きます。
今は懐かしカラーが走っているのでその組み合わせのバラエティーも期待したのですが、本日はすべてしな鉄色でした。
それが目的だったらしなの鉄道のHPで運用の確認をすればいいのですが、楽しみも取っておきたい人間なので…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カートリッジの針交換

180327最近、オーディオのトラブルが続いており、今度はMCカートリッジのカンチレバーが折れるというトラブルに見舞われました。元々、同シリーズのを二つ持っていたのですが、数年前に古い方のチップが取れてしまい、もう一つで凌いできたのが、限界ということでしょうか?
すぐにオーディオショップヘ行くと在庫があるとのことで、古い方を交換してきました。
早速シェルに取り付け、と思ったら取り行け方が以前と変わり、今のシェルではかなり大変なことが判明。思い切って通販でこのメーカーのシェルを注文。この際だから硬化しているゴム製のターンテーブルシートも取り換えることになりました。
まあ長年使っていると経年変化というのが起こりえるので、致し方ないと諦めざるを得ないですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«パワーアンプの後継機