子供神輿

本日は地区の秋まつり。
170923それに合わせ、子供神輿が地区内を巡行しました。
その後、境内にていろいろの店を出しました。射的、輪投げ、綿菓子、ポップコーン等。
昔は専門の業者が来ていましたが、いつしか氏子らがやるようになりました。機械類もレンタルがあって簡単に出せます。
ところで今年は子供たちの参加が例年の半分くらいでした。この地区は子供の人口が減っているわけでもないのに…。
お神輿を担いで100円相当の引換券では割が合わないと思っているのかな?お金の問題ではないのですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外食に行ったけれど

ここ最近外食に行った店が立て続きにまずかった。
まずは中華屋。あんかけ焼きそばの味が薄い。何かを入れ忘れたような感じでした。量は多かったので、半分以上残しました。会計の時、味が薄いとクレームを付けたら、うちの味だと即座に言い返されました。
そして、ショックだったのがたまに行く日本そばや。戸隠そばとの触れ込みながら、たれの味は薄く、さらにそばそのものが伸びていて茹で間違えたような感じでした。こちらも残し、後で文句を言ったけど何の反応もありませんでした。わかっていたのかも…。
いずれも以前行った時は旨かったので、非常に残念です。
まあ、二度と行くことはないでしょう。
170918

写真はイメージです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EH200-901臨時コンテナ

本日は好天となり、午後、近場でblog用に何かネタはないかと調べていたらブルサン901号機が北長野入りしている…。イオン臨貨があるとすればどこかでゲットできそう。
篠ノ井を通るとコンテナ貨物が見えたのでそのまま篠ノ井沿線に。
170910定番はやめて適当なところで待ち伏せします。旺盛な草もこの季節でなければ撮れないので良しとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF641036無動回送される

木曜日から運用が止まってしまったEF641036は無動回送票を差したまま篠ノ井派出に留まっていましたが、本日EH200によって回送されました。
昨日見たときには回送票がよく読み取れなかったのですが、貨物のウヤが多い日曜日とみて篠ノ井派出に行くとEH200-9と組まれていました。ということは中央東線~東海道線経由なのでしょうか?どのスジで運ばれるのか?篠ノ井線沿線でウロウロしていました。
170827_2まず、8560レは全く動きがなく、5462レはコンテナ貨物が走っていて、あとは8468レ。篠ノ井派出に戻るとEH200のパンタが上がっていたのでこのスジで間違いはないと。
もう遠くへは行く気はないので近間で終了しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EF641036がポツンと

最近、ロクヨンの北長野運用がちょっと変で、1036号機の動きが止まっています。
そのため、運用をいじったり、重連を解いたりしてやりくりしたようです。
そして、本日篠ノ井派出に行くと留置線に1036号機がポツンと留まっていました。
170826さらに回送票も入っていて、近々愛知機関区に回送されるようです。故障でもしたのでしょうかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北しなの線のろくもん

本日はろくもんがしなの鉄道北しなの線に入る運行があるとのことで行ってきました。
と同時に北しなの線にリバイバルカラー車は何が入っているか調べると湘南色が入ってる様子。
早速ダイヤに埋め込んでみると湘南色と三才で交換するらしい。でも同じ事を考える人は多いとみて他の適当なところでカメラを構えました。
170819空模様は雲が出たりでせっかくの稲穂の輝きがありませんでしたし、バックの斑尾山も雲に隠れていました。
しな鉄カラーの時は列車に太陽が当たったのですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北しなの線を行くスカ色

今まで捉えられなかったしなの鉄道のスカ色115系の動向が気になりました。本日は北方面の運用に就いているようで…。
珍しくお盆中帰省していた弟を長野駅まで送ったついでに北しなの線に。
信越国境付近の沿線をウロウロ。
急勾配を上ってきたスカ色をとらえることができました。
170817スカ色が印象に残っているのは115系というより70系が信越線に登場した時ですが、ほどなくして中央東、篠ノ井線に115系スカ色がやってきました。松本から帰る時に急行赤倉がまだ非冷房の時代に冷房の効いたガラガラの115系各停に乗ってきたことが思い出されます。
スカ色は115系…近郊型では一番似合う色だと思います。長野地区70系置き換えの115系が湘南色になったのは残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆中の篠ノ井派

お盆休みの最中、買い物のついでに篠ノ井へ寄ってみるとちょうどしなの鉄道85レが到着したところでした。お盆休みといっても石油輸送にとっては関係ないようですな。
170814その後、篠ノ井派出へ行ってみると普段ガラ~ンとしている構内は多くのELが見られました。
EF64が仕業検庫に1046と1025が直列で、機留線に1046+1025がお休み中。重連は南マツに来たものをたぶん篠ノ井線で回送されたのだと思われます。
EH200は3と19が留置中でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系6連試運転

本日、篠ノ井線の試運転スジで長ナノ211系6連N609編成が走っていました。
170810日中、長野方面の篠ノ井線を行く211系6連の定期運転はないので、このような試運転や何かのイベントの輸送時しかお目にかかれません。
そして、当方の211系N600番代の編成写真はこの撮影をもってコンプリートしました。あとは3連の2編成を残すのみとなりましたが、こちらは編成数が多いので運用を細かくチェックするか、偶然を期待するしか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JRFロゴのないロクヨン

170721先月下旬大宮車を出場したEF641020がようやく運用に就き、83レを牽いて長野入りしました。
最近、暑くて真夜中に起きることがあり、朝方はその反動のためか寝坊気味で、本日もギリギリでした。
全検時に塗装をし直したロクヨン1020号機は今まで結構大きく描かれていたJRFのロゴが無くなり、なんかすっきりしたと言うか、いや、何かが足りないような感じもします。
今後もロクヨンは次々と全検に入ると思われますので、違和感はなくなっていくのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«川中島工臨の卸し場所