« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

ロクヨン13号機

6413仕事の合間に篠ノ井付近へ寄ってきました。
午後の篠ノ井派出の様子は
仕業庫にH-2、EF6472。
留置線は62+69、46+50、H-7、15、20、31、DE101529。
4+15はどうやら解かれたようで、この日の5462レに期待していたのですが…。
そして、8760レに13。8783レに43が入っていました。
13号機の運用は久しぶりに見たような気がしますが、しなの鉄道から出ていませんねエ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の篠ノ井派出

6420朝の篠ノ井派出です。
仕業庫には48+44、H-6。
留置線に61+63、59+52、10、13、22、43、79、H-1。
やがて検修庫前の8番にいた、10号機のパンタが上がり、奥の交検庫から20号機が出てきて、検修庫前に留置。10号機は交検庫に入っていきました。一瞬、この2両が重連を組むのかと期待してしまいました。
そして、43号機の出発前点検が始まりました。8782レでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本線横断の入れ替え

nanmastu先日行った村井や南松本のホームに立っていると特急が勢いよく通過して行くので、ちょっとした恐怖感があります。
そんなこの両駅では貨物の入れ替えが本線をまたいで行われているのです。
村井では上り線方にある荷役線から本線上を引き上げて下り線方の側線に空の貨車を入れる時とか、南松本では下り線方にオイルターミナルがあるので、上り線方の出発線に持っていくために本線を横断して入れ替えを行う必要があるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝の村井

murai本日は早起きをして村井に行ってきました。
朝みすずで長野を発ち、村井へ降りると20tスイッチャーが待機していました。その後すぐにEF6447+53牽引の5578レがやってきて、すぐに入れ替えが始まりました、本線上を引き上げ、2つの側線に6両ずつ押し込み、そのうちの片側の側線の6両をスイッチャーが3両ずつ、荷役線に押し込みました。本線上に戻ったEF64は辰野に向けて発車していきましたが、本日の荷はありませんでした。
一方、下り副本線に待機していたEF6448+44もやがて入れ替えを始めます。下り方に本線を進み、側線上のタキを引き上げ、副本線に押し込みます。この編成は8685レになります。
この日は沿線で午後まで撮影しておりましたがEF64はほとんどが更新機でした。、
晴天でしたが、寒かったです…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

本日の篠ノ井付近貨物見たまま

9375二本木臨貨9375レEF6422+タキ26005+22907+22903+229000+コキ4。
5462レEF6451+70+タキ16
8783レEF6464+タキ??
篠ノ井派出構内EF6453+47、59+52、10、29。13、18、23は休車中?EH200は最新の-7ともう一両。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うるさい電話

仕事場に毎日のようにセールス関係の電話があります。以前は金融や投資関係が多かったのですが、今は電話関係が圧倒的です。○○の代理店とか英語の訳わからん会社とか…。今日は半日で3本もの電話があり、説明を聞かないで断ると逆にどのようなことか知っているのかと食ってかかるところさえもあります。以前、電話で複数回線あるかと聞かれ、こちらの承諾もないのに申込書を送って宅配便が取りに来るからと勝手に電話回線を切り替えられそうになったこともありました。こちらの都合などまったくかまわないようで困りますねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜の北長野

kina週2回ほど運行されている8374レは、いつもはデンカセメント車4〜5両なのですが、昨日は珍しくデンカのカセイソーダ車や薄緑のセメントターミナル車が連結されていました。この日は北長野向けのセメントはないようですが、コキを1両連結していきました。ちょうど、名古屋方面行きの1650レと並びますが、両方とも先頭は原色でした。写真は手持ちのための高感度設定で荒れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコントラブル

またまた、PCがおかしくなりました。
今年になってリカバリーは2回目となります。前回はそれほど重症ではなかったのですが、重症にしてしまった経験から今回は慎重にやってみましたが、OSのトラブルで初めからあきらめるしかありませんでした。リカバリー後、ソフト、ドライバーを組み込み、その後のアップデートも含め、休日をつぶし、述べ1日近くかかりました。でも、元の状態にまで持っていくにはもうちょっとかかりそうです。
パソコンってなぜこう大変なのでしょう。トラブルが起きないのは当然のことながら、たかが道具にこれほど翻弄されるとは…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野電鉄特急車

2000本日、日中に長野電鉄の特急車を見ました。窓際を見たところ一人しか確認できませんでした。乗車率どころの問題ではなく、1編成(1両ではなく)に何人乗っているかという程度でしょう。1957年製のA,B編成はそろそろ50才近い。後継車も比較的新しいのに引退となる小田急HISEや名鉄パノラマDXが巷では噂になっているようですが、1964年製のD編成はパノラマ車としての計画もあったようで、何かの因縁でしょうか?でもあの乗客数を見ると特急列車そのものの見直しにきているのではないでしょうか。豪華特急と快速との2極化もおもしろいなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪の日…

先ほど飯山在中の人が来ました。今朝の積雪は長野とあまり大差ないとか言っていました。こちらは出勤するだけで大変。ブレーキを踏めば滑るし、アクセルを踏むと空転するし、ハンドルは切れないし、オマケにどこまでが道路だか分からないところもあるし、慎重に運転するしかありません。でも、平気で車間距離を詰めたり、急に割り込みをする車が多いこと、多いこと。また、降雪時は日中でもライト点けると他の車に分かりやすくなります。ただ、車に雪が積もっていてウインカーすら見えないのをけっこう見かけましたが、これだとライト点けても意味がありません。ほんのちょっと雪下ろしをすればいいことなのにね。そんな中、携帯を片手に横向き(?)で運転しているドライバーを見ましたが、余裕なのか、怖いもの知らずなのか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »