« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

もう冬の準備

本日、篠ノ井派出に行くとDD16がラッセルヘッドをつけて待機していました。もうそろそろ試運転のための準備が始まるのでしょうか?DSC_3259

この日の構内はEHが4、7、8とEH予備の47+49を始め、61+59、30+75、51+50。単機は40、45、53、55、58。借入れのDE101155も見られます。材料線には20、69、46、13が並んでいました。
45は検切れ後、そろそろ3ヶ月が過ぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

送電線巡視

先日、長野県千曲市の戸外にいたら、ヘリコプタが飛んできて、低空を旋回し始めました。どこかの企業のかと思っていたら、そのうちに山に沿って上がり始めました。よく見ると、カラーリングからの新日本ヘリコプターのものでした。SNHB427
この会社は東電と中電の送電線をを巡視しているのですが、昔、見ていた機体はフランス製の初期のものや卵形のヒューズ機でした。最近はアメリカベル社のが使われているようで、今回もそう見えましたが、後で拡大してみるとローターは4枚で思っていたベル206L-3とちょっと違う。ネットで検索してみたら双発のベル427と言う機体でした。いままでの知識がすっかり変わっていたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の篠ノ井界隈

今朝は早朝、篠ノ井に行くとちょうどしなの鉄道への貨物が並んでいました。牽引機はいずれもPS22パンタを装備した46と59号機でした。4659

午後、篠ノ井派出に行くと仕業検庫に新色のDE101724と1529が並んでいました。
構内の電機はEHが3、7、8。EFが22+44、77+57、54+52、61+62と4、15、45、53、55。4号機は先月、中旬に検査から帰ってきたばかりなのに愛知機関区への回送票が入っていました。最近、若番が運用から外れているので愛知区への転属なのか気になります。4

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »