« 松本電鉄上高地線の去就 | トップページ | 朝の北長野 »

昼下がりの篠ノ井(派)

3月のダイヤ改正後、全く面白みのない篠ノ井派出の構内です。
080516本日、昼過ぎに行ってみると、留置線にはEF641002がぽつんと留まっているだけ。以前からのの留置車両の顔ぶれは変化なし。
本日の西上田午後便(8465レ~8764レ~8765レ)はウヤなので、このカマが見られる訳ですが、運転されるとEHが見られるわけです。
その後、5773レ牽引のEH200-7が入ってきます。
休日はこのような風景なのですが…。

|

« 松本電鉄上高地線の去就 | トップページ | 朝の北長野 »

コメント

EF64原色が残っています.このまま,
いつまでも残っていてほしい.

投稿: EF65-1111 | 2008/05/19 21:24

原色機も検査期限が切れているものがほとんどなので、どうなるやら。

投稿: ヒマな時の雑記帳 | 2008/05/20 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77748/41224478

この記事へのトラックバック一覧です: 昼下がりの篠ノ井(派):

« 松本電鉄上高地線の去就 | トップページ | 朝の北長野 »