« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

DD16303譲渡回送

091124昨冬の活躍をもって幕を下ろした長野の除雪車群はJR貨物の篠ノ井派出に留置されていましたが、DD16303は11月16日にラッセルヘッドともに長野総セに回送され、本日、本体のみ八戸臨海鉄道に向けて回送されました。牽引機はJR東のEF641053で配給扱いのようです。
DD16303は'86年DD164を改造したもので、4号機時代は北海道にいたこともあります。ラッセル化以降は主に大糸線の除雪に当たっていました。
他の除雪車はDD16301はそのまま篠ノ井派出に。DD16302は7月1日に長野総セに回送されたままです。
DE152505はJR貨物に譲渡となりましたが、先月ラッセルヘッドが解体され、本体は篠ノ井派出にあるようで、DE10化の改造待ちと思われます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

村山橋新旧分岐点

長野電鉄村山橋梁が新しくなってすでに2週間。
橋の村山寄りは新しい撮影ポイントとなって、結構撮影をする人が見受けられます。
091123_2一方の柳原寄りは旧橋時代に新旧分岐点の写真を撮っていたこともあって新橋になってからいつか行ってみようと思っていましたが、昨日、所要のついでに寄ってきました。
定点観測のように同じ角度から撮って、それを繋ぎ合わせてみました。天候の関係から多少違和感はありますが…。
偶然にも両日とも同じ3500系N6編成でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休前の石油列車

091121石油シーズンになって石油列車ががどのようになっているのか気になっていましたが、11月になってからはなかなか時間が取れませんでした。本日、ようやく空いた時間で、篠ノ井線の臨時貨物をギリギリでゲット。
EH200-13の牽く8765レは10両ものタンク車をつけていました。列車は牽引機そのままで、しなの鉄道8764レになります。
したがって、EF64重連は北長野で昼寝をしていました。
0911211一方、篠ノ井派出に寄ってみるとがら~んとした風景が…。ELは皆無で、DD1611、301、DE101689がスミに寄り添っているだけでした。
また、旧篠ノ井貨車区付近での解体は終了し、篠ノ井駅に留置されていたコキ車が無くなってスッキリしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野電鉄特急代走

本日、仕事の移動中、長野電鉄3600系が走っているのを見ました。通常は定期運用が無い3600系が動くと言うことは何かの代走ということになります。ダイヤを調べたらどうやらゆけむりらしい。
091113夜間瀬橋にてゆけむりのスジで待ち伏せをしたら、L2編成ビンゴでした。
まだはっきりしたことは分かりませんが、1000系が故障をして途中駅に収容されたとかで、その代走のようです。先月も地下線区内で1000系が故障をしたばかりだというのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンテナ車解体

091108篠ノ井の元貨車区で行われている、EF64の解体は終了し、篠ノ井駅構内に留置されていたコキ50000が解体されています。解体中の番号はコキ51708と50218でした。
現場を見ると側面の魚腹部分を避けるように3部分に分けて切り刻んでいます。
手前のコキ51708の台車のひとつはオイルダンパを外され、貨車区横に延びる側線にポツンと置いてありました。
今後、篠ノ井駅に留置されているコキ車の残り8両も徐々に解体されていくと思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝陽行各停

今日、明日と長野電鉄村山橋梁架け替えのため、長野線朝陽-須坂間を運休してその間代行バスが運転されています。
091107長野-朝陽間は8500系T2、T5、T6の3編成が折り返し運用されていましたが、列車間隔はバラバラで朝陽駅には2列車が顔を合わせることもあります。そのため、長野寄りの渡りポイントは久しぶりにフル活用されることになります。
また、須坂寄りのポイントも重軌条化工事が行われます。今までの#10両開きから#10振り分けになるようです。すでにホーム部分は50N化済です。これにより、朝陽-須坂間はほとんどが50Nレール化されることになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野電鉄村山橋の今日

いよいよ、新橋に架け替えとなる長野電鉄村山橋に午前中ちょこっと行ってきました。
091105柳原よりの堤防沿いにはカメラを持ったたくさんの人々が押しかけていました。その多くは立ち入り禁止の旧道路部分でカメラを構えていましたが、その中には長電関係者と思しき人も…。やがて、工事関係者により立ち退かされていました。
柳原近くの新旧分岐点ではロングレールやラダー枕木等も用意されて、切り替え準備完了といったところです。
明日はいよいよ現橋の最後となるため、いろいろなイベントが行われるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »