« 連休中の篠ノ井(派) | トップページ | 長野電鉄村山橋架け替えその後 »

上田電鉄丸窓まつり

100505上田電鉄下之郷車庫で行われた丸窓まつりに行ってきました。よく考えれば、今まで行ったことがありませんでした。以前は2日間行われたこともあったようです。
中では保管されているクハ5251の展示やNゲージの模型運転、プラレール、さらには県内私鉄の長野電鉄や松本電鉄のブースもあり、いろいろグッズを売っていました。また、元西丸子線ホーム上にある資料館も開放されていて、いろいろ貴重品が展示されていました。気になったのが、別所温泉駅の継電連動装置の表示盤。明らかに他からの転用品のようで、自動信号機一連の機器は廃止になった淡路交通から購入したようですから、洲本駅辺りのものでしょうか。
1005052検車庫内ではちょうど仮台車に履き替えているクハ1101のジャッキアップの実現に多くの家族連れが集まっていました。ところでこの仮台車、よく見ると昔の気動車形の様に見えます。マクラバネは取り外され、軸受けも換えられていますが、軸バネや台車枠がそのものです。東横キハ1形のものでしょうか?ピットの先には台車用のトラバーサが新たに作られていました。
今回は沿線まで車で行き、途中駅から電車に乗りました。今回初めて1000系に乗りましたが、7200系に比べボルスタレス台車特有の揺れが気になってしまいました。

|

« 連休中の篠ノ井(派) | トップページ | 長野電鉄村山橋架け替えその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上田電鉄丸窓まつり:

« 連休中の篠ノ井(派) | トップページ | 長野電鉄村山橋架け替えその後 »