« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

EF64白プレート機が並ぶ

昨年、岡山区から愛知区に転入したEF64の内、原色機は1048と1050でした。この2両は元高崎区EF64とは違い、ナンバープレートがJR東日本機と同じ白地に銀文字となっています。が、番号が見ずらいです。
最近になって首都圏でも走れるようにATSや重連総括の整備を大宮車両所で行い、長野方面にも姿を見せるようになりました。
110523本日、篠ノ井派出に寄ったところ、この2両が同じ側で重連を組んでいるため、並ぶ姿が見られました。
ちなみに1048+1015のペアは8560レにてDE103509を南松本まで無動回送しました。
今度はこの白プレート原色2両でペアを組むのが楽しみとなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の篠ノ井(派)

好天の今日篠ノ井付近を通りがかり、篠派構内を見てみました。
110519その前にしなの鉄道2085レ牽引のEF641009+1040が駅方面からやって来ました。
構内には2086レ牽引用のEH200-18が待機。通常EHはこれのみですが、もう一両(-17)が検修庫脇にも留置。
ロクヨンは1034+1005の重連があるだけ。しばらく置かれていた1042は見当たりません。愛知に回送されたのか、はたまた検修庫のどこかに隠れているのか。
DLはDE103509が見えましたが、検修庫の中にDE10らしきものが見えるので最近目撃情報のないDE101529か?DE101689はDL検修庫内にあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2000系が山の内運用に

110507よい天気に恵まれた本日、長野電鉄信州中野-湯田中間の日中各停運用に2000系D編成が入っていました。
沿線には県外ナンバーの車も多く、桜もきれいに咲いているところもあって、青空や遠くに見える山々とよくマッチしていました。
途中駅の信濃竹原ではゆけむりやスノーモンキーと交換する姿が見られましたが逆光でイマイチ。
久しぶりに会った知り合いらと共に某駅前の通称ヌコ食堂で謎の集会も開催しましたcat
集会に参加された方々、お世話様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湘南色169系のヘッドマーク

110505_2本日は天気がいいのでしなの鉄道沿線に行ってきました。
湘南色となっている169系S52編成はこの連休中は41行路と朝夕にも運用に入っています。
そして、昨日から“がんばろう!日本169系”といった丸いヘッドマークが掲げられていました。そのためか、沿線には結構人が出ていました。
貨物は5774レ(200-12+タキ10)、2085レ(641041+1010+タキ12)を確認しています。
1105051_2その足でJR貨物の篠ノ井派出をのぞくと結構な機関車が見えました。
EF64は1010+1041、1038+1048、1004+1027、1042。EHは8、18、24。DE10は3509のみでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特急が駆け回った日

110503このGWに長野電鉄線を2000系を含む臨時の特急車両が全線走り回ります。
気になる2000系は本日と5日は屋代線を含む全線で。4日、6日は本線の各停仕業で行われるようなので、とりあえず、屋代線沿線に行ってきました。思いの外同業者はいませんでした。
また屋代線信濃川田駅では各特急同士のコラボミニ撮影会が行われています。こちらは時間の関係でパス。
この連休他の日も行きたいのですが、果たして行けるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二本木駅開業100周年

110501_2全国的にみて数少なくなったスイッチバック式の信越線二本木駅で駅 開業100周年記念入場券が本日より発売されています。私自身切符収集にはそれほど興味がないので、入手はしないでしょうが、こちらは速攻で売り切れたようです。
ここの駅舎かなり年代物と見られます。軒部分などを注意してみると結構凝った造り。開業当初の建物でしょうか。他にも煉瓦造りの油庫もあり、ふと見た駅舎の建物財産票には明治43年9月と。
この駅には貨物が行き来していた頃に結構通いました。何度も行ったり来たりして貨物の入換えが行われていて飽きもせず見ていたものです。
最近は近くに行ってもほとんど顔を出すことすらなくなりました。勝手ながらこの建物がいつまでもこの姿でいることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »