« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

篠ノ井線ロクヨン4重連

仕事も本日が最後。
ちょっと篠ノ井(派)に寄ってみたら、仕業検庫に反射板の付いているEF64が見え、票差しには12月28日付で南松本までの無動票が入っていました。
あわてて、用事を足し、再び行ってみるとロクヨン4重連が出来上がっていました。
たぶん、8560レ辺りで運転されると踏んで、沿線に立ちました。
121228正月の4重連のように全パンタ上げとは行きませんが、一応、ロクヨン4重連が運転されました。
西線方面の上りコンテナは昨日からウヤのようで、こちらに溜まってしまうEF64を送り込む必要があったのでしょう。2両が無動回送と言うことは乗務員の関係と思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クモハ123-1の終焉

121223先日、発表されたJRの時期改正で辰野線で活躍するクモハ123がE127系に置き換わると発表されました。毎年のようにこの噂は駆け巡っていましたが、それがついに現実となるようです。
123系はまだ新しかった'78年製のクモニ143を'86年、旅客化改造したもので、室内は荷物車の面影が全くないチョーロングシート!寝るにはちょうどいいかも…?以後、あちこちに同系車が生まれることになりますが、形態は数種類あります。
トップナンバーは塩嶺トンネル開通により、ローカル線化した塩尻-辰野間が主な活躍場所で、ミニエコーという愛称が付いています。場合によってはイベント、貸切等にも良いのでは思いましたが、思いの外ありませんでした。
この車両には一度だけ同区間で乗ったことがあります。つり革にしっかりつかまっていないとのけ反ってしまうくらいの加速感だったことを覚えています。
3月の改正まで何かしらイベントがあるのかな?ただ、元々、混んでいるところは苦手だし、誰かに誘われないと行かないという性格上、果たして…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝のライナー

121221冬至の本日は早朝から用事があったので、そのついでにしなの鉄道と篠ノ井線のライナーを撮るべく沿線に立ちました。
朝2本のライナーはどの編成が来るのか全く調べずに行ったので、ある意味、運試しの感が…。どちらか特急色に当たりますように…。
ってなことで、まずはしなの鉄道のしなのサンライズ。のっけから特急色に当たりました。この場所では逆光になる可能性があるのにうまい具合にまだ、おひさまは雲の中。うっすら積もった雪が寒い朝らしい…。
その後、そのまま篠ノ井線に移動。余裕をもっておはようライナーを迎え撃つことが出来ました。うまいことにこの時間になるとおひさまが出てくれました。
考えてみれば特急色N101編成のライナー運用はまだ拝んだことがなく、今度はおはようライナーを狙うとしますかな。また、行き当たりばったりで当たるといいなあ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タキ243000を篠ノ井で目撃

この季節、石油の需要増に伴い、臨時の石油列車が毎日のように運行されています。
121219_2本日、篠ノ井駅に停まっているしなの鉄道向けのタンク車編成を見ていたら、やけに長たらしい番号が…。よく見ると44t積みのタキ243000番代が3両入っていました。
さらに発車していった5774レにも3両のタキ243000が入っていて、最後尾に黒いタキ43000の姿も見えました。
当地でタキ243000の目撃は初めてです。いずれも浜五井常備、根岸臨時常備の車両ですが、これらは春に北海道から本州に回送されてきた、元本輪西常備のタンク車たちです。
この日だけで6両ものタキ243000を見ましたので、今後もこまめに記録しようと思います。
ちなみに目撃した番号は
243733、243736、243762、243792、243793、243814でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙終わった

今回の衆議院選挙ほど脱力感のあったことは今まで無かったように思います。
どこに入れればいいのか…。つまり、入れるところがないのです。
従って、投票率が悪いのも分かるような気もしますが、なんと言っても投票して、自らの態度を示さなければ、と言うことで今回も棄権はしませんでした。
…場合によっては白票でも入れた方が…というのも一理あるな…。
それでも昨日は投票に行った時間が悪かったのか、我が投票所は結構な列が出来ていました。
昨夜はテレビの開票速報を見ていましたが、番組が始まったと同時に当選者数が出て、政権交代というの文字が…。まだ、開票も始まっていないのに、なにかおかしいですよね。
マスコミが大騒ぎしている選挙期間中の世論調査だって、それなりに影響してしまうのではと思うのですがねえ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イルミネーション

毎年、この頃になると各地でイルミネーションが飾られます。
121216_2先日、久しぶりに長野東信方面に行ってきました。ほとんど連れて行かれたという感じですが…。
まずは軽井沢駅近くの矢ヶ崎公園。点灯が16時30分と言うのに早く着いてしまいました。点灯後もこの日は天気よかったので、まだ周りは明るい感じでした。
その後は、軽井沢高原教会で行われたハンドベルコンサートを聴いてきました。ハンドベルは一つの音程しか出ないので、一人でいくつものベルを持ち替えての演奏は大変そうです。特に大きい低音用ベルは重そうで、男性が操っていました。
ここから軽井沢を後にして佐久平駅のミレミアムパークで行われているSAKU BLOOM イルミネーション2012に行きました。ナビに実行委員会の電話番号を入力したため、当初とんでもない所に連れていかれましたsad
時間的都合でここから帰途につきます。途中、東御市の国道沿いにあるエクステリアマートという園芸店に寄ってきました。高い木の上の方までイルミネーションを飾り付けされていて、さすが本職。今回、見た中では一番豪華だったのかな?
この他、軽井沢では恵みシャレーや佐久の樫山工業も有名です。
かつて比較的大規模なイルミネーションを行っていたホテルがいつの間にか廃業していたのは驚きでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野電鉄夜間瀬川橋梁

121208_2長野電鉄信濃竹原-夜間瀬間にある夜間瀬川橋梁はバックに高社山や北信五岳が入ることで有名な撮影地となっています。
もし、この橋が使えなくなったら、山ノ内側には電車が来なくなるという噂があると、地元の協議会で長野電鉄側に真相を確認。それに対し、同席していた長野電鉄幹部の話では改修計画がある。と最近の地元ローカル紙に載っていました。
現在の橋はけっこう錆が出ていて、地元民としては不安になるのでしょう。
1981年、台風災害で橋脚が傾き、桁を撤去して修復したことがありました。現在もこの橋脚だけ他と形が違います。この時、湯田中に閉じ込められていたのが2000系D編成でした。
1212081この橋は開業時に架けられた目測20mのプレートガーダー8連で各桁には1926年汽車製造会社大阪製という銘板が付いていますが、けっこうなタレ具合で読み難い感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長野電鉄3500系4連

121207_2最近、朝しか走らない3600系L2編成が日中にも走っています。ナガッテック須坂工場には8500系が入場しているので、このための処置なのでしょう。
で、朝の3600系運用はどうしているのか、気になりだして、ようやく行ってみたら、3500系4連が走っていました。
今年の春には3600系L2編成が入場した際夏のビアトレイン運行時に3500系4連が走っていたことがあります。
その一方で、3500系2連のN編成は2編成がこの4連運用に就くとなると残り2編成。もしかして唯一残る非冷房のO2が2連運用に入る可能性もあるわけで、ちょっくら、信州中野-湯田中間に行くと…。
1212071_5ビンゴ!
O2編成が日中の運用に入っていました。この季節、冷房は関係ありませんからね。
もっとも、かつてO1、2編成はこの区間の運用には入っていたのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しなの鉄道169系引退発表

しなの鉄道開業時から運転されている169系の引退がついに発表されました。
同社WEBサイトによると、来年4月29日がラストランとなるようですが、それまで色々イベントがあります。
169系は当初3編成がしなの鉄道に引き継がれ、その後、1編成が増備されましたが、S52編成の湘南色化(→しなの鉄道色化→湘南色化)。そして、昨年、突如として、JR区間への乗り入れ中止。さらには最終増備のS54編成の廃車。と最近になっていろいろ変化がありました。
JR211系の転属に伴って、115系2連を譲り受けるとかで、この引退は時間の問題と思われていました。
121205で、169系初期の写真を探してみましたが、なかなか見当たらず、かろうじて1971年頃のモノクロ写真が見つかりました。まだ、サハシ、サロ2両組み込み12両編成の頃ですが、画面が切れているし…、ブレているし…、ピンボケだし…、線路内に入り込んでいるし…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »