« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

本日の南松本界隈

141028_2好天の本日、朝早くから昼過ぎまで南松本界隈で鉄道ウォッチしてきました。
午前中は結構寒かったので、西線臨時の6883レも運転している理由が分かるような気がします。
南マツ貨物入換えは相変わらずHD-9、10がその任に当たっていました。
タンク車の中には北海道からの転属車とみられるのや今年度の新製車両もありました。
千葉貨物行きの2080レを撮ると後方に3084レのタンク車が連なっているように見え、一見、30両以上の長大編成のようです。
EH200の運用も変わっており、2084レは南マツでのEH同士の交代は無くなりました。
旅客列車は置き換えのアナウンスがあったE351系やE253系も記録に残しましたが、この付近を高速で飛ばしますので、結構ブレています。
各停は115系もまだまだ。211系6連は1列車見ただけでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

縦列駐機

141027本日の篠ノ井派、昼前の様子です。
仕業検庫…H-4
留置3…H-3
留置4…641019+1005、H-11、H-21

機関車運用も10月から変ったようで、しなの鉄道からの返空列車をそのまま篠ノ井で機回しするようになったみたいです。そのため、篠ノ井派に入る必要もないので、留置線が縮小されても特に問題はないのでしょう。
しかし、本日は日曜日なのでウヤがあるため、結構多くのカマが見られますので、縦列に駐機されるのが見られました。
また、DL庫には最近まで1か月以上運行に就いていたDE103509が見えました。そろそろ交検に行きそうな気がしますが…。
このDL庫周りも1線を残して廃止されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

211系6両貫通編成試運転

最近、長野総合車両センターを出場した編成が篠ノ井線で試運転が行われています。今までは信越線で行っていたようですが、数ヵ月後にしなの鉄道に移管となるからでしょう。
141017本日は先月、秋田総合車両センターを出てきた元東チタN2編成211系6連が長ナノN602編成となって試運転をしていました。
6両貫通編成は現ダイヤでは長野近辺で写真を撮れないので、このような時がチャンスです。
試運転ダイヤは時刻的に聖高原折り返しと思われ、午前中に長野に戻るようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信濃川田駅跡保管の長電車両が搬出

昨日、信濃川田駅跡付近を通った時、クレーンがそびえ立っていました。もしかして、ここに保管中の車両が移管の決まっている安曇野の遺跡公園に向けて搬出される!!と午後に再び行ってみると、ワイヤーを車両の下に掛け、吊り上げようとしていました。でも、搬出用のトレーラーが無く、この作業は何かの確認をしただけみたいです。
141011で、本日は午前と午後にかけて搬出準備がされるのだろうと思い、9時過ぎに現場に行ってみると…。
なんと、モハ604は既にトレーラーに乗っていて、その台車をトレーラーに乗せているところでした。現場の人に聞くと7時過ぎから作業は行ってるとのこと。予想が外れました。
次の作業は奥にあるデハニ201を動かすところから始まります。ワイヤーを車両の連結器付近に付け、車止めに滑車を掛け、クレーンでワイヤーを引き上げて、デハニを動かしていました。
その後、モハ604の台車を積んだトレーラーが出ていくと、車両搬出用のトレーラーが貨物ホーム跡に入ります。
まず、デハニのパンタを外し、ワイヤーを2本車両の下に入れて2台の大型クレーンで吊るします。
かつて上田電鉄中塩田で車両搬出を見たときは門型の枠で吊るしていました。
1410111そして、デハニ201が宙を舞います。近くで見ていた子供達は電車が飛んでいると騒いでいました。
ちょうど付近は脱穀の真っ最中。その作業を休んでこの作業を見守っていた人々も徐々に帰って行きましたので、自分も現場を後にしました。
これら車両は今夜あたり安曇野に向けて移動することでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

篠ノ井派出の線路縮小

141003_2昨日、篠ノ井派出で撮った写真を本日、よく見て見ると何か違和感が…。
この日は仕業線庫にEF641026+1006、留置線にEH200-10、13、20が見えましたが、EH群を撮った写真に今まで見たことがない車止標識が写っていたのです。よく見ると留置線の5、6番線と検修庫や資材線方面に進入できないように見えました。他にもこのような処置をしている所もありそうです。
確かに篠ノ井派出所属の車両がない現在、線路の縮小は致し方がないのですが、なんとなく寂しい感じがします。
1973年に篠ノ井機関区ができた時はまだ現在の留置5番線やDL交検庫等はまだできておらず、さらに留置線の増設も計画されていたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

篠ノ井線を行くE351系

141002本日午前、長野総セを出場したE351系長モトS23+S3編成が篠ノ井線を回送(兼試運転?)されていきました。
すでに後継車の登場が発表されているので、篠ノ井線を行く光景も近い将来なくなるのでしょう。
E351系が登場した頃、秋田のエレガンスアッキーで信州循環列車に乗った際、松本で展示されていて、室内を見学したのですが、4列シートのグリーン車を思わず普通車と勘違いしてしまったことが思い出されます。
JR東初めての振り子電車で、形式にEが付くのも初めて。ですが、いろいろ問題があったと言われて、それほど増備はされなく、以来、JR東では振り子電車は登場していません。結局、私自身の乗車回数も多くはありませんでした。
そういえば、大月で事故った編成が長野まで回送されていくのを見たことがあります。
本日は好天で、沿線では米の収穫が行われていて、赤とんぼがタンデムに繋がって飛んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »