« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

EH200の模型

昨日、TOMIXより発売となったHOのEH200が配達されてきました。
当日は走らせることで時間が過ぎてしまいました。
で、本日はパーツの取り付け。これが今までと同様、手間取っています。とりあえず番号の貼りつけとワイパーの取り付けだけで時間が過ぎてしまいました。
当鉄道にとってEHは初めてなのですが、2車体を組むだけで難儀。説明書では1車体づつレールに乗せてからとなっていますが、これができません。結局。2車体を手で組んでからレール乗せることしか…。この際、パンタに触って、分解してしまったりでもう大変。それだけ精密にできているのです。
150830写真はDE10との重連姿。DE10はKATO製なのですが、EHとDEは発進時の電圧が違うみたいで、まだ動いていないDEを強引に動かしていきます。2個モータですから…。
今のところ、コキやタキしか牽引していませんが、旧型客車や20系寝台車と組んでみたいですね。あるいは連結できれば2車体の間に何かを入れてみるとか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

屋代線跡の架道橋撤去

2012年3月廃止となった長野電鉄屋代線の跡はレールが外されたものの橋梁はほとんどそのままとなっていましたが、一部橋げたが撤去されているとのことで行ってきました。
150826_2いずれも鮎川、百々川の前後にある架道橋として利用されているところです。
第1,2九反田架道橋は鮎川付近のかさ上げ伴い、できたようで、それ以前は踏切だったと思われます。桁は第1がプレートガーダー、第2がIビームでした。
川の須坂寄りの橋はいずれも避溢橋が正式名のようです。
屋代線跡は遊歩道かサイクリング道路として活用されると聞いていたのですが、橋げたが撤去されるたとなるとこの計画はどうなるのでしょう?
須坂市内は廃線跡に沿って道路が並行しているところが多く、道路拡幅用地に使うのでしょうか?
当ブログの架道橋現役時代の記事です。
源田避溢橋
入川橋梁
他は記事化していなかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河東線記念公園

先日、キックオフイベントが行われた河東線記念公園。
150825長野電鉄須坂駅南側の屋代線に沿った貨物線跡がその場所ですが、屋代線跡は舗装されて遊歩道になっています。ちょうどそこを隣接したスーパーの買い物客が歩いて行きました。
ここは今のところ、公園といった雰囲気はありませんが、河東線の歴史、というより長野電鉄の歴史を刻んだ看板が取り付けられています。
レールやポイントも残っており、奥に見える車庫は長電時代より立派になっているように見えます。
今後も徐々に整備されて行くそうで、今度イベントがあったら訪れてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の篠ノ井派

暑さがぶり返した本日、盆明けの篠ノ井派へ行くといつもよりEHが多い。
篠ノ井駅で臨貨を確認しました。盆休みの補充でしょうか?
150818で、篠ノ井派の仕業線にちょうどEF641009+1019が入ってきました。この1009号機、最近は運用に入っておらず約5か月ぶりの登場です。
昨日からの大雨で軒並み遅れていた様ですが、一応、平穏のように見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

篠ノ井線の諏訪湖花火関連列車

毎年恒例の諏訪湖花火大会に関する列車。先日はE233系が長野入りしたので、それもありかな?と午後から篠ノ井線に張り付いていました。
150815まず、9432M(2238Mスジ)が昨年と同じ211系6連。今年は6連貫通N613編成でした。DJには115系のという文字があったのですが…。その後、N336+N302が回送で行きました。
E127系は昨年、4連をかなり見たのですが、今年は2連ばかり。回送も行きました。
結局、特にこれといった列車がなく、E233系や115系も見られず、ちょっと肩すかしを受けた感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川中島で見たE233系

昨日から豊田区E233系青665編成を使って長野-篠ノ井間にて訓練運転が行われています。
150805午後、ちょっと川中島駅に行ってみると13時半過ぎに下り方面のアナウンスがあり、やがて青白いヘッドライトを点けたE233系がゆるゆると川中島に停車。ドア扱いをして長野方面に発車して行きました。
で、この時期のE233系訓練は定期列車に投入とは思えず、毎年行われる諏訪湖花火大会の臨時に使われるのはと思われますが、果たして…。となると、篠ノ井線での訓練は…?
また、今年最後になると思われる115系はこの臨時に投入されるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

篠ノ井線の午後

本日午後は仕事等で千曲市に。
150803毎週月曜日運行の8560レは広島更新色が入っているはず。少し早めに沿線に繰り出すとダイヤにはない時間に近くの踏切警報機が鳴り出し、上り下りかわからぬまま慌ててダッシュ!
で、やってきたのは特急色を纏った豊田区のM51編成が長野方面に。桑ノ原(信)で各停と交換でした。
何かの団臨の送り込みなのでしょうか?
その後、お目当ての8560レを待ちます。
やがて、広島更新色のEF641049+4046が通過しました。このペアはいつまでなのでしょう?
天気予報だと夕立があるとのことで、慌てて用事を済まし、急いで帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のびんずる臨

毎年この時期には長野市内でびんずる祭りがおこなわれます。
本日夕方、ふと外を見るとその祭りに行くのでしょうか、それらしい格好の人を見ました。
と同時に信越線にびんずる祭り号が走るというのを思い出して、急きょ沿線に繰り出しました。
使用車両は何になるのだろう。115系湘南色か、それともスカ色か、せめて211系でも6連貫通だといいな…などと想いを張り巡らせて行ってみると…。
150801211系3連…。
それでもセミクロス車が充当されていて、今まで撮影機会のなかったN323編成でした。
ちなみに2年前は115系6連が使われていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »