« ロクヨン原色重連&北長野入換 | トップページ | 惜別北長野行DE10貨物 »

坂城のスイッチャーがJR貨物機に

最近、ツイッター情報で西上田から坂城にスイッチャーが回送されたとありました。その後、機会がなかったのですが、本日坂城方面に行く用事があったので、入換を見てきました。
11時半前、5774レが坂城下り1番に到着。EHは隣の線に逃げます。そして、JR貨物303と書かれた黄色のスイッチャーがタンク車を引き上げ、降り返し荷役線に押し込みます。本日はこれを5両ずつ3回行われました。今までの28t機の時は2回でした。
160324ちょうど引き上げ時にこのスイッチャーの銘板あたりを撮影してみると、昭和48年協三工業製20t機で車両番号は06-28-01-303。この機は北陸方面で使われていて、最後は最近廃止となった二塚だったようです。先月全検をとったという表記もあり、ピカピカでした。
で、今までのスイッチャーはというと予備機の留置場所にはそれまでのメイン機、北陸重工製28t機が置いてあり、予備機だった協三製20t機は見当たりませんでした。
最近はエネオスの油槽所自体が坂城位しか残っていないようで、予備機の手当ても大変なのでしょう。しばらくこの体制が続くのでしょうかねえ。

|

« ロクヨン原色重連&北長野入換 | トップページ | 惜別北長野行DE10貨物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77748/63389926

この記事へのトラックバック一覧です: 坂城のスイッチャーがJR貨物機に:

« ロクヨン原色重連&北長野入換 | トップページ | 惜別北長野行DE10貨物 »