« 長野電鉄の歴代モーターカー現る | トップページ | 篠ノ井常駐DE10また交代 »

北長野貨物駅に架線柱が

北長野貨物駅の一部を電化してELが貨車の入換をするという噂が巷で駆け巡っていました。
160301でも、あくまで噂だと自分自身に言いかけていましたが、本日、現場に行ってみると架線柱が建っていました。見たところ、まだ架線そのものはまだのようでしたが、時間の問題でしょう。
架線柱は9番のコンテナ荷役線のみのようで、他の番線は電化されないように見えます。
本日午前中は風が冷たく、DE103509の入換を鼻水を垂らしながら見ていました。
入換はコキ1両を7番線奥に押し込んでおしまい。DEはそのまま駅の方面に行ってしまいました。
確かにこのような入換頻度ではDLをわざわざ動かす必要は無いですね。
昨日はEH200が北長野に来たらしいので、この改正で何らかの変化がありそうです。

|

« 長野電鉄の歴代モーターカー現る | トップページ | 篠ノ井常駐DE10また交代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77748/63284303

この記事へのトラックバック一覧です: 北長野貨物駅に架線柱が:

« 長野電鉄の歴代モーターカー現る | トップページ | 篠ノ井常駐DE10また交代 »