« 信濃川田駅跡の車両がそろそろ解体か | トップページ | 雪の中を行く四季島 »

オーボエ&ファゴットデュオ

161212長野市松代で信州松代真田大博覧会2016が開催中でその一環として行われている音楽イベント松代DEclassicに行ってきました。本日が最終日だとのことでした。
本日の出演は珍しいオーボエ(炭崎友絵)とファゴット(丸山佳織)の二人組、すみまるデュオでした。
曲目はテレマン、ヘンデルといったバロックからフィアラ、ジョリベまで変化に富んでいました。
会場は文武学校の畳、障子の部屋でこういうところでは初めて聴きました。ただ、畳に胡坐をかいていたので腰が痛く、それに寒かった…。音がデッド気味ですが、それほど違和感はありません。
この二人の呼吸はぴったりで、オーボエとファゴットの魅力たっぷりでした。また機会があれば聴きたいなあ…。

|

« 信濃川田駅跡の車両がそろそろ解体か | トップページ | 雪の中を行く四季島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77748/64616246

この記事へのトラックバック一覧です: オーボエ&ファゴットデュオ:

« 信濃川田駅跡の車両がそろそろ解体か | トップページ | 雪の中を行く四季島 »