« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

屋代駅の新設跨線橋

しなの鉄道屋代駅に新しい跨線橋が出来上がりつつあります。
170216新しい跨線橋は今までとは反対の長野寄りにあり、エレベーターも併設されているようです。
そして、今までの跨線橋はそのまま使われるとか。ただし、それとつながっている元長野電鉄の木造跨線橋はどうなるのでしょうか?
なお、構内のナガテックにはろくもんが検査中のようで、編成が分割されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D511001が解体だって…

千曲市の更埴体育館に保存されているD511001が市庁舎移転のため撤去されることになりました。保存機は移転ではないところがみそで撤去=解体かと…。だとしたら先代達が労力をかけて保存し続けたものを現代の者達がいとも簡単になくしてしまうというのは残念に思います。
1001号機はカマボコ型ドーム、菱枠型の台車が付いた船底型テンダー等が特徴の戦時型トップナンバーで、新潟方面で活躍した後、晩年は木曽に移り、廃車後、当地に保存されたものです。長工式集煙装置は木曽時代に付けられたものでしょう。
以前から横を通る度、保存状態も良いように見え、どこかで動態保存でもあるのなら最有力候補ではないかと自分自身思っていました。ただ、雨ざらし故、修復個所はそれなりにあるみたいです。
170206
写真は保存後、2~3年経った頃に撮ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »