« 篠ノ井派のEF64 | トップページ | 下之郷車庫に見える7255編成 »

ゾロ目のチ

本日は日中に川中島までレール工臨がありました。が、出動できず。それでもと思い川中島まで行ってみると本体が留置されていました。
180718近くで見ると遊車としてゾロ目のチ1111が目に入りました。これは一本のみの60kレールを積んだチキ6051からレールがはみ出るためで、写真にもはみ出し分が見えます。反対側はチ1160でした。ところでなぜ一本?しかも中途半端な長さだし…。
そしてその隣には標準ともいえるチキ5341+5306が繋いであり、こちらは2両にほぼぴったり60kレールを積んであります。それにしても面白い編成ですな。チ+チキ+チ+チキ+チキ。
いずれのレールも新幹線向けのようです。

|

« 篠ノ井派のEF64 | トップページ | 下之郷車庫に見える7255編成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77748/66954302

この記事へのトラックバック一覧です: ゾロ目のチ:

« 篠ノ井派のEF64 | トップページ | 下之郷車庫に見える7255編成 »