« キロ80の模型 | トップページ | 全検後初見えのブルサンクマイチ »

富士急甲種

先週土曜日に北長野運用のロクヨンが重連できてすぐに分割、原色のEF641023がそのまま篠ノ井派に留まっていたようです。
で、長野車両センター内で改造を受けていた205系も姿を現していたので、この富士急向け甲種輸送だったということになります。
今回の改造種車は川越区の85編成。この編成も中間車改造で、そのお面をさらにモハに付けたということになります。
181031現場に着いた時は太陽が当たっていましたが、列車が来る頃は太陽は山影に入り、感度をどんどん高くする必要がありました。

|

« キロ80の模型 | トップページ | 全検後初見えのブルサンクマイチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士急甲種:

« キロ80の模型 | トップページ | 全検後初見えのブルサンクマイチ »