« 富士急甲種 | トップページ | しなの鉄道台鉄自強号 »

全検後初見えのブルサンクマイチ

今年、9月に大宮車両所を全検出場したEH200-901はなかなか長野方面に来なかったのですが、本日、臨時貨物を牽いて来たと情報が入りました。
181102しかし、朝の篠ノ井線列車は間に合わず午後のしなの鉄道でゲットしようと計画。その前に篠ノ井に寄ってみました。
篠ノ井下り3番線に留まっている同列車の先頭にあるクマイチの側面は元々、ブルーサンダーのロゴがないのにJRFのロゴも無いものですから、あっさりしているものでした。
14時過ぎ8両のタキ1000を連ねてしなの鉄道坂城に向かって運行していきました。

|

« 富士急甲種 | トップページ | しなの鉄道台鉄自強号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77748/67338870

この記事へのトラックバック一覧です: 全検後初見えのブルサンクマイチ:

« 富士急甲種 | トップページ | しなの鉄道台鉄自強号 »